東京に関しての太陽光発電事情。

東京には太陽光発電の設置可能な会社が7社ほどあります。電気が自宅で発電できるというのは誰もが憧れる物。しかしまだまだ普及率が低いのも事実です。最近は分譲地などでは太陽光発電が最初からついている家も売られています。その物件を購入できた人はラッキーかもしれませんね。東京では太陽光発電を設置した家に国から補助金が出ています。またあまった電力を電気会社に売ることもできるそうです。いちおう補助金の制度はその年度によって色々あるみたいですから設置された方はよく確認することが大事かもしれませんね。よく太陽光発電はお得とされていますが、私はお得もあるかもしれませんが、地球の環境汚染から守るというエコの役割がとても大きいと思います。ですから太陽という自然のエネルギーを利用しての活動はとてもいいことだと思います。もっと一般的に低価格で普及できるといいのにと思っています。

東京に太陽光発電システムを増やすことで

2020年、東京でオリンピックが開催されることが決まりました。原子力発電所の状況について懸念されていましたが、首相自ら、完全にコントロールされていると世界に向けて断言しただけに、今後の電力需給というものについて、日本全体で考えていかなくてはならないのではないかと思いました。そこで、まずはじめにオリンピックが開催される東京において、これまでの倍近くにまで太陽光発電システムを増やすことができないだろうかと思います。選手村や競技場、観光スポットなどにたくさんの太陽光発電システムを設置し、それによって電力のほとんどを賄うことができれば、環境にやさしい国としてのアピールもできます。世界一安心で安全な場所である東京が環境にも優しいとなれば、世界が日本を見る目も変わり、オリンピックの成功も間違いなしということになるのではないかと思うのでした。

東京都の太陽光発電について。

東京都の太陽光発電はこれからの地球について考えてみようと言うエコ的な考え方から始まったようです。要するに二酸化炭素の削減というのが主な考えですよね。最近地球での自然環境が変化しているのも二酸化炭素の多量な排気によるものだと言われています。また東京都の太陽光発電がらみのサイトでは災害時による電気の確保も書かれていますね。機材の故障がなければ電気が止まっても、太陽光発電の家ではそのまま電気を使用できるということです。小学校でも太陽光発電について教育として取り入れている学校もあるみたいです。またアパートやマンションでも太陽光発電についての取り組みがあり、賃貸の場合かなり光熱費が助かるのではないでしょうか?太陽光発電も始まってからかなりの年月が経ちました、日々取り付け易くなってきているようです。今後もより多くの家がもっと気軽に取り付けできるようになるといいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)